1dayインターンに行ってきた

少し前だが、VOYAGE GROUPさんの1dayインターンに参加させていただいてきた。
行ってきたメモとして書いておく。

簡潔な結論

思っていた以上に濃い内容だった!!以上。

行くことになった理由

VOYAGE GROUPさんの「サポーターズ」という就職支援サービスに登録していてこまめにプロフィール(書ける言語などのリスト)を更新していたら、サポーターズ経由で1dayインターンへのサポートが来たため何も考えずに参加申し込みした。

詳しくは知らないけれど、公式サイトのインターン一覧から応募するのが一般的だったのかな?

必要だった技術

今回の1dayインターンでは自分の思っていた「”1day”インターン」とは違い(1dayは会社説明聞くだけのものだと思っていました)Go言語を使ってWebアプリを作ろう!というものだった。そのため、golangが動くPCが必要だったり、事前にA Tour of Goというgolang公式のチュートリアルで基本の文法などを勉強しておく必要があった。

自分は1dayの1週間前くらいからA Tour of Goをやって前日に一通り完了できてた。結構ギリギリだった…

やった内容

VOYAGE GROUPさんの夏のインターンの内容を少しだけ体感できるものだったらしい。
Go言語を使ってWebアプリを作ろう!という内容で簡単なメッセージアプリを作る内容だった。しかし、大体の機能が実装されているものに対して幾つかの機能を追加するという内容だった。
あと、Gitを使用してブランチなども使いコード管理も行おうということでGitの簡単な説明もされていた。
使用されたプログラムはググれば多分出て来る。(GitHubのプライベートリポジトリではなかったのでここで紹介してもいいかと思ったが、不安だったので割愛)

難易度としては1dayの前半に行われた、指示された機能の実装に関しては、事前にGoのWebフレームワークを若干だけ見ていたので一応ほとんどの課題はクリアできた。しかし、多分事前に勉強していなかったら全くできなかったと思う。やっぱり勉強大事。。。

後半は数人でのチーム開発も行ったが限られた時間内での実装は大変で結局完成までもっていくことはできなかった…(APIを増やすことはできたがフロントの修正が間に合わなかった)

まとめ的な何か

今回の1dayインターンでは思っていた以上にコードを書いたりすることができてとても濃い1日になって楽しかった!!
けれど、やっぱり1日でやるのには量が多かったので、もう少しゆっくりと時間をとって行いたいなあと思った…

夏のインターンは今回よりも期間も長く、内容も今回使用したgolangの他にReactなども使用するということで楽しそうなので参加できるように頑張りたいと思う(どこかインターン行きたいな…)